28日に阿南市桑野町のJAアグリあなんスタジアムで開かれた第4回県500歳野球大会(市、徳島新聞社主催)の決勝は、オール徳島ベースボールクラブ(吉野川市)が桑野体協実年(阿南市)を4―2で下し、初出場で栄冠に輝いた。1点を追う五回表に2者連続タイムリーで3点を挙げて逆転し、その裏を抑えた。両チームには、来年7月13~15日に秋田県大仙市で開かれる「第3回全国500歳野球大会」の出場権が与えられた。

 

 国体経験者ら土壇場で底力 オール徳島

 

 「よっしゃ」。最後の打者が内野ゴロに倒れた瞬間、オール徳島のメンバー=写真=はハ...    
<記事全文を読む>