「4番、センター柳田」。スタメン発表のアナウンスが流れると、目尻が下がり感無量の表情になった。マツダスタジアムの観客席では、広島市安佐南区出身のソフトバンク主軸、柳田悠岐選手の母由美子さん(58)が勇姿を見守った。

 柳田選手が打席に立つと、ソフトバンク側のスタンドから拍手が湧き起こる。その熱気を肌で感じながら、由美子さんは「力み過ぎず、いつも通りのプレーでいいからね」と祈るようにつぶやいた。

 野球を始めた小学3年から、一番近くで応援してきた。線が細く「皆を引っ張るタイプじゃなかった」という。今季から球団の選手会長となり、名実ともにチームの顔となった。そんな成...    
<記事全文を読む>