東京都内のホテルで25日開かれたプロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)で、ソフトバンクから4位で指名されたJR東日本の板東湧梧投手=徳島県鳴門高出=は、東京都内のJR東日本東京支社で会見を開いた。ロッテの育成1位指名を受けた徳島インディゴソックスの鎌田光津希投手=千葉県出身、横芝敬愛高-敬愛大出=は、ドラフト会議のパブリックビューイングが行われた藍住町のゆめタウン徳島で抱負を語った。

 ドラフト会議開始から1時間半が過ぎ、待ちに待った瞬間が訪れた。ソフトバンクから4位指名を受けたJR東日本の板東は、堀井監督から祝福を受け、「本当にうれしい。家族や友人たちの期待に応えられた」...    
<記事全文を読む>