プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が25日、東京都内のホテルで開かれ、北海道日本ハムは1位で吉田輝星投手(秋田・金足農高)の交渉権を獲得した。

 日本ハムは最初の指名で大阪桐蔭高の1巡目の根尾昂内野手を指名したが、4球団による抽選に外れ、吉田投手を指名した。根尾投手は中日が交渉権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>