◇ソフトバンク6-5西武

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は21日、パ・リーグの第5戦がメットライフドームで行われ、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが10年ぶりにリーグを制した西武を6-5で下し、3連勝で対戦成績を4勝1敗として2年連続18度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本シリーズ進出を決めた。最優秀選手には柳田(ソフトバンク)が選ばれた。

 パでリーグ優勝しなかったチームがCSを突破するのは、2010年に3位から勝ち上がって日本一となったロッテ以来。セ・リーグでは昨季、DeN...    
<記事全文を読む>