プロ野球北海道日本ハムの栗山英樹監督(57)が19日、畑佳秀オーナー(60)から来季の続投を要請され、受諾した。契約期間は1年。在任期間は来季で8年連続となり、1976~83年の大沢啓二監督に並んで球団最長となる。

 この日、栗山監督は東京都内の日本ハム東京支社を訪れ、パ・リーグ3位で終えたシーズンについて報告。夏まで優勝争いに加わりながら失速した今季を振り返り、「力を発揮できなくて負けてしまった。選手たちはそのことを忘れずに(来季は)しっかりやってくれると思う」などと語った。

 畑オーナーは、昨オフに大谷翔平投手(24)=エンゼルス=が移籍するなどして開幕前は...    
<記事全文を読む>