プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は18日、セ、パ両リーグの第2戦があった。セは広島市南区のマツダスタジアムで広島東洋カープが4―1でレギュラーシーズン3位の巨人に逆転勝ちした。リーグ制覇のアドバンテージ1勝を含む3勝(0敗)となり、2年ぶりの日本シリーズ進出に王手をかけた。

...    
<記事全文を読む>