中日は15日、球団OBの与田剛氏(52)が監督に就任したと発表した。名古屋市内で記者会見し「優勝、それだけを目指して戦っていく。不安もあるが、自分の力を出し尽くしたい」と意欲を語った。契約は3年で、今後は秋季練習を視察予定。25日のドラフト会議では自らくじも引く。森繁和前監督(63)はシニアディレクターに就く。

 中日は2リーグ制以降球団最長となる6年連続でBクラス(4位以下)に低迷。与田監督は「うまく結果が出ていないと思っている。原因を明確にしていきながら課題をクリアしていく。その意識しかない」と話した。

 亜大、NTT東京(現NTT東日本)を経て1990年に...    
<記事全文を読む>