横浜DeNAは11日、高田繁ゼネラルマネジャー(GM、73)の退任を発表した。12日に会見する。今後は親会社「ディー・エヌ・エー」のフェローに就任し、経営陣へのアドバイスなどを行うという。

 高田GMは、ディー・エヌ・エーが球団を取得した初年度の2011年オフに就任。梶谷、筒香らを主力に育て上げる素地を築いたほか、ドラフトでは山崎、今永、浜口、東ら即戦力投手を獲得。今季の本塁打王が確実なソトら外国人選手の獲得にも手腕を発揮し、チーム強化を先導してきた。

...    
<記事全文を読む>