日本ハムの今季主催試合の観客動員数が3年ぶりに200万人を下回ることが10日、確実となった。昨季は04年の北海道移転後で最多の208万6410人だったが、今季は主催試合が昨季より1試合少なく、大谷(エンゼルス)の移籍や胆振東部地震などが影響したとみられる。

...    
<記事全文を読む>