障害者スポーツを支援するイベント「スポーツ・オブ・ハートin大分」(大分合同新聞社後援)のメイン行事が22日、大分市中心部であり、家族連れなど大勢の人でにぎわった。

 国内外で活躍したトップアスリートや芸能人らも参加した。中央通りは歩行者天国となり、競技体験やファッションショーといった多彩な催しを企画。さまざまな垣根を越えて盛り上がった。
 最終日の23日はJR大分駅府内中央口広場でトークショーやお笑いライブなどがある。
 同イベントは2012年から東京で開かれ、大分開催は昨年に続いて2回目。

 

...    
<記事全文を読む>