ジャカルタ・アジア大会のレスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級で金メダルを獲得した青森県五戸町出身の太田忍(ALSOK)が22日、故郷に凱旋(がいせん)した。三浦正名町長を表敬訪問したほか、地元後援会による優勝祝賀会に出席し、町民らと快挙を喜び合った。

...    
<記事全文を読む>