【北見】女子カーリングのロコ・ソラーレの藤沢五月選手と大森達也トレーナーの講演会が19日、北見・光西中で開かれた。全校生徒や保護者ら約220人が参加し体を動かす楽しさを学んだ。

 運動習慣の定着につなげる狙いで同校が開催。2人は生徒の質問に答えた。

 「カーリングでやりがいを感じる瞬間は」という問いに、藤沢選手は「やはり試合に勝った時です」と笑顔で回答。最後に「自分に合った運動を見つけ、楽しく体を動かしてほしい」と生徒に呼び掛けた。

 大森トレーナーは運動の大切さについて解説し、1年生を対象にストレッチ講習会を開いた。卓球部の1年太田琉那さん(13)...    
<記事全文を読む>