バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は29日、2018~19シーズンが開幕し、葛巻町社会体育館などでファーストステージの3試合が行われた。昨季、B2から降格した岩手ビッグブルズは鹿児島に76-65で勝ち、白星発進した。

 岩手は開始から8-0と先行。第2クオーター途中で26-26と追い付かれたが、その後の連続得点で前半を40-31で折り返した。勢いに乗った第3クオーターはさらに点差を広げ、粘る鹿児島を11点差で振り切った。

 B3は3回に分けてリーグ戦が行われ、ファーストステージ(11月11日まで)は岩手を含むプロ7チームが2回戦総当たりで争う。この日の残り...    
<記事全文を読む>