バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)のサイバーダイン茨城ロボッツの関係者らが25日、県庁に大井川和彦知事を表敬訪問し、29日に開幕する2018-19シーズンへの意気込みを語った。

 訪問したのは、岩下桂太ヘッドコーチと平尾充庸(あつのぶ)選手、ロボッツを運営する「茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント」の山谷拓志社長。 昨季は38勝22敗で中地区2位。終盤に17連勝するなど好調だったが、リーグ最終戦に敗れ、惜しくも初の地区優勝を逃した。

 今季は東地区に所属。開幕カードは29、30の両日、ホームの水戸市立青柳公園市民体育館で西宮ストークスと対戦する。 ...    
<記事全文を読む>