徳島サポーターの心を一撃でつかんだ。J1湘南から移籍加入し4試合目のホーム岐阜戦。1-1で迎えた後半ロスタイム、阿南市出身のMF表原玄太(22)が杉本竜の鋭いクロスに右足でジャストミートした。「ホーム戦を引き分けでは終われない」という同点弾に、雨中のスタジアムが歓喜に沸いた。

 阿波踊りのゴールパフォーマンスで徳島育ちをアピールした。阿南市の富岡サッカー少年団でサッカーを始め、ヴォルティスジュニアユースにも在籍。「ホーム戦はよく家族と応援に通ったし、ジュニアユースの時はボールボーイとしてピッチのそばで選手の姿を見ていた」。プロを志したのもそのころからだ。

 その...    
<記事全文を読む>