J2徳島ヴォルティスの元選手の羽地登志晃さん(40)が、徳島県のサッカー少年男子代表チーム監督として29日に開幕する福井国体に挑む。現役引退後は長く、ヴォルティスの中高生世代を育成してきたことから「経験を選手強化につなげ、勝利に導きたい」と上位進出へ意気込む。
 
 国体少年男子チームはヴォルティスユースを主体に徳島市立高などの選手で編成。羽地さんは今夏、クラブから県サッカー協会に出向し、テクニカルアドバイザーとして国体選手の強化を担ってきた。

 強化の基本方針として「育成段階は選手としてのゴールではない。選考に受かる子も外れる子もいるが、個性が違う中で...    
<記事全文を読む>