◆明治安田生命J2:第22節 京都1-0福岡(26日・西京極)

 アビスパ福岡が京都に0-1で競り負け、J1参入プレーオフ圏外の7位に後退した。アウェーでの一戦で前半34分に失点。今季10得点のドゥドゥの出場停止も響き、押し気味に試合を進めながらも、相手のゴールネットを揺らすことができなかった。

 ゲームは完全に福岡が押していた。シュート数は京都の3倍の15本。攻め続けながら「最後のところで、押し込むところまでいかなかった」と井原監督はうつむいた。

 前半34分にゴール前でクリアしたこぼれ球から、京都の小屋松にシュートを決められ、痛恨の敗戦。「チーム...    
<記事全文を読む>