ウエスタン・リーグは28日に全日程が終了し、広島は43勝55敗11分けで4位だった。昨季の優勝より順位は下げたが、セ・リーグ3連覇を果たした1軍をしっかりと支えた。水本2軍監督は「2軍の順位は問題ではない。1軍の優勝が最大の目標。その意味では合格点だが、満足はしていない」と受け止める。

...    
<記事全文を読む>