◆西武7-5ソフトバンク(27日・メットライフドーム)

 今季限りで現役を引退する西武の松井稼頭央外野手(42)が“劇勝”を呼び込んだ。出場選手登録された27日、8回にメヒアの代走で登場。5日の日本ハム戦(旭川)以来となる1軍での勇姿にファンから大歓声が送られた。その中で生まれた秋山の劇的な逆転3ラン。「秋山はさすがやね。(打った瞬間)入ると思った」と興奮口調だった。

 試合前にはメットライフドームで会見を開き、ライオンズでの“初栄冠”を25年間にわたる選手生活の集大成にしたい考えを明かした。言葉に詰まる場面はあっ...    
<記事全文を読む>