セ・リーグは26日、広島が3年連続9度目の優勝を決めた。優勝へのマジックナンバー「1」で臨んだ本拠地マツダスタジアムでのヤクルト戦に10-0で勝利。8試合を残し、セ・リーグでは過去に巨人しか達成していない3連覇を果たした。

 4年ぶりに開幕戦白星を挙げるなど好スタートを切り、交流戦後に勢いを取り戻し、独走。9月に苦戦しても大差で頂点に立った。

 日本シリーズ進出を争うクライマックスシリーズはファイナルステージ(10月17日開幕)から登場。4月に死去した衣笠祥雄さんらを擁した1984年以来、34年ぶり4度目の日本一を目指す。

 

<記事全文を読む>