川北町在住のメンバーを中心とした軟式野球チーム「川北リバース」が28日に静岡県で開幕する第34回全日本還暦軟式野球選手権への初出場に向けて練習に励んでいる。守り抜くプレースタイルが持ち味で、5月の西日本大会(本社後援)でベスト8入りを果たした力をさらに高め、今大会でも上位進出を目指す。
 大会は全日本還暦軟式野球連盟が主催し、全国64チーム約1500人が出場する。川北リバースは昨年9月に行われた県議会議長杯で13チームの頂点に立ち、今回の出場を決めた。
 川北リバースは西田安伸、入場吉光、村上啓一の3投手が最少失点で抑え、3番池田和行、4番中村勝巳、5番西田の3選手...    
<記事全文を読む>