野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は22日、小山市の小山ベースボールビレッジで新入団選手の発表記者会見を行い、6選手が意気込みを語った。

 会見に臨んだのは11月のリーグ合同トライアウトで特別合格者となった4人と、同月のドラフト会議で指名された2人。前ソフトバンクの坂田将人(さかたまさと)投手は欠席した。

 栃木市出身で国学栃木高OBの秋山陸(あきやまりく)投手は「直球の威力には自信がある。1試合でも多く勝利に貢献したい」とアピール。大田原市出身で矢板中央高3年の田鎖颯(たぐさりそう)内野手は「セールスポイントは打撃。チームを...    
<記事全文を読む>