埼玉県を本拠地とし、今季4冠を達成した女子プロ野球チーム・埼玉アストライアの監督、選手らが18日、県庁を訪れ、上田清司知事に優勝報告をした。

 チーム創設5年目のアストライアはリーグ戦1、2位による女王決定戦を制し、4年ぶり2度目の年間王座に返り咲いた。プロとアマチュアチームによるトーナメント戦の「ジャパンカップ」で初優勝するなど、四つのタイトルを奪取した。

 中島梨紗監督は「選手誰一人として諦めずに最後まで戦えたのが良かった」と振り返った。楢岡美和主将は「主将という立場で人間として成長できた年になった。一人一人が役割を考えたから全員野球ができた」と胸を張った。...    
<記事全文を読む>