トルコで18日に開かれる聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」夏季大会への出場を決めた陸上日本代表の岡部祐介さん(29)=秋田県由利本荘市出身、横浜市住=が4日、出場あいさつのため県庁を訪れ、佐竹敬久知事に大舞台での活躍を誓った。

 デフリンピックへの出場は2013年にブルガリアで開かれた前回大会に続き2回目。1600メートルリレーで金メダルを狙う岡部さんは「前回は6位で悔しい結果に終わった。苦しい練習の成果を発揮し秋田の皆さんに良い結果を報告する」と意気込みを語った。佐竹知事は「このような国際舞台に県出身者が出場するのは郷土の誇り。健康に気を付け調整し金メダルを獲得してほしい」と激...    
<記事全文を読む>