6月に行われた陸上日本選手権女子5000メートルで初優勝し、8月の世界選手権(ロンドン)に日本代表として出場する高知県須崎市出身の鍋島莉奈選手(23)=日本郵政グループ、山田高校出身=が7月3日、東京都内で公開練習と記者会見を行った。「初の大舞台。しっかり楽しんで全力で走りたい」と意気込みを語った。

 同じチームで日本代表の鈴木亜由子選手(25)と約1時間の練習を行った。会見では「2016年の自分では全く想像できない。本当に驚いてます」と照れ笑いを浮かべた。

 須崎中学校、山田高校で陸上に励み、鹿屋体育大学では学生選手権で個人優勝。一方で学生時代からけがに悩み、日本郵政に入社した2016年...    
<記事全文を読む>