陸上の第63回全日本中学通信大会宮崎大会は1日、宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で始まった。第1日は男女17種目の決勝などを行い、女子100メートル障害の中村真実(大宮)が14秒35で優勝。自身と清山ちさと(木花)の持つ県中学記録(14秒44)を塗り替え、全日本中学校選手権大会(8月20~22日・熊本市)の参加標準記録を突破した。男子110メートル障害は岩永俊介(宮大付)が14秒39の大会新で標準記録を突破し優勝した。

...    
<記事全文を読む>