第63回全日本中学校通信陸上県大会第1日は1日、北上市の北上総合運動公園陸上競技場で男女13種目の決勝などが行われ、男子共通800メートルで、吉田海渡(一関一付3年)が予選で1分58秒71の大会新記録をマークし、決勝を1分59秒59で制した武田和馬(滝沢南3年)とともに全日本中学校選手権(8月19~22日、熊本市)の参加標準記録を突破した。

 同3年100メートルの高杉時史(金ケ崎)は予選で11秒13、女子共通1500メートルの若狭愛友奈(盛岡・見前2年)は4分37秒94と標準記録を上回り、それぞれ全国切符を手にした。

 最終日の2日は、共通男女200メートルなどが行われる。【写真=男子共...    
<記事全文を読む>