箱根駅伝で青山学院大を3連覇に導いた原晋(すすむ)監督による講演「強いチームの作り方」が30日、徳島市のあわぎんホールであった。日本外科系連合学会学術集会(県医師会、県歯科医師会、県歯科衛生士会共催)の関連行事で、医療関係者ら約500人が耳を傾けた。

 原監督は「組織を成長させるには明確なビジョンをつくることが大切で、そのためには組織内におけるコミュニケーションが欠かせない」と強調。同大陸上部では、部員が全員一緒に食事をしているほか、毎朝1人ずつ自由な話題で1分間のスピーチを行い、月に一度、5、6人がグループになって目標と反省を確認し合っていることを紹介した。

 最初に問題点を簡潔に指摘し...    
<記事全文を読む>