プロバスケットボールBリーグで初代王者に輝いた栃木ブレックスの優勝記念モニュメントを制作する「~感動をありがとう~プロジェクト」で、下野新聞社と栃木ブレックスなどで構成する同プロジェクト委員会は24日、制作費を集めるために実施中のクラウドファンディング(CF)が目標額の500万円を突破した、と発表した。

 同プロジェクト委員会が6月3日から一口3千円で資金を募っており、7月21日に500万円に達した。24日午後5時時点の支援者は668人で、金額は527万4千円。

 ブレックスの広報担当者は「ご支援ありがとうございます。改めてファンの温かさを感じている。残り期間までさらなるご支援をいただき、...    
<記事全文を読む>