2020年東京五輪の新種目に採用されたバスケットボール3人制の男子プロリーグ「3×3 PREMIER.EXE」(スリーバイスリー プレミアドットエグゼ)が22日、神戸ハーバーランドのスペースシアターで開催された。

 同リーグは9月まで全国各地で開かれ、18チームが3カンファレンスに分かれて頂点を争う。この日はセントラルカンファレンスの予選リーグと決勝トーナメントの計9試合があり、縦11メートル、横15メートルの半面コートで選手らが豪快なダンクシュートや遠目からのシュートを決めるたびに観客から大きな歓声が上がった。

 YOKOHAMA CITY.EXE(ヨコハマシティドットエグゼ)の安藤正彦...    
<記事全文を読む>