阿南市バスケットボール協会が22日、阿南市富岡町車ノ口の富岡西公園で3人制バスケットボール大会「浜の浦カップ」を初めて開く。3人制バスケが2020年東京五輪の正式種目に決まったことを受け、認知度アップのために同協会が企画した。今後年2回程度開き、市民への普及につなげる。

  浜の浦カップの会場は同公園のハーフコート(縦約12メートル、横約15メートル)。3人一組の12チームが、4グループに分かれて予選リーグを行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、優勝と準優勝、3位を決める。

  3人制バスケは、守備チームが攻撃チームのパスをカットしたり、リバウンドを奪ったりすると攻守が...    
<記事全文を読む>