プロバスケットボール・Bリーグの富山グラウジーズは十三日、城宝匡史選手が新潟アルビレックスBBに移籍すると発表した。

 城宝選手は大阪エヴェッサや滋賀レイクスターズなどを経て、二〇一一年にグラウジーズに入団。3点シュートが持ち味で、旧bjリーグ時代には一四年にシーズンMVPを獲得。

 昨季はリーグ終盤にけがで欠場が続いたが、十二月にはプロ通算7000得点を達成するなど、B1残留に大きく貢献した。

 城宝選手は「富山という素晴らしいチームで六年も過ごせたのは幸せでした。決断に当たり非常に迷いましたが、自分なりに答えを出しました。その答えをプレーで皆さんに見せられるよう努力していきたいと考えてい...    
<記事全文を読む>