レバンガ北海道で3季目の指揮を執る水野宏太監督(34)は11日、札幌市内の球団事務所で会見し、「チャンピオンシップ(CS)に向かってチームづくりする」と、Bリーグ2季目で初のCS進出へ意欲を語った。

 日本代表候補で、昨季に1試合平均10・3得点した西川が三河に移籍。水野監督は「昨季途中に加入した川辺、関野、田原の3人と牧の成長がチームの補強につながる」と、若手を中心とした選手個々のレベルアップで西川の抜けた穴を埋める方針を示した。

...    
<記事全文を読む>