バスケットボールの第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権1次ラウンド秋田県代表決定戦(日本バスケットボール協会主催、秋田魁新報社など共催)最終日は9日、三種町琴丘総合体育館で男女決勝を行った。男子はJR東日本秋田が三種体協琴丘を118―54で、女子は秋田銀行がプレステージを84―69で下し、それぞれ2次ラウンド(9月16~18日・北海道釧路市)進出を決めた。1次ラウンド決勝は全日本選手権本大会1回戦という位置付けで、2次ラウンドでは男子2~4回戦、女子2、3回戦が行われる。

...    
<記事全文を読む>