船橋市を本拠地にするプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」のチーム名が、七月から「千葉ジェッツふなばし」となり、名称変更セレモニーが一日、JR船橋駅北口であった。秋の今シーズン開幕に向け、選手らは「天皇杯の連覇とBリーグ優勝の二冠を目指す」と力強く抱負を語った。

 セレモニーは、チームを応援するチアリーダー「STAR JETS」九人のパフォーマンスで華やかに幕開け。島田慎二クラブ代表は、詰め掛けたファンにチーム名の変更を紹介し「ホームタウンの船橋から、千葉県、全国にファンが広がるようにしたい」と話した。

 チームは、昨シーズンの天皇杯で優勝。国内二リーグが統合されて昨年九月に開幕した男...    
<記事全文を読む>