レバンガ北海道は30日、日本代表候補の西川貴之(25)=東海大四高出=がBリーグ1部(B1)中地区の三河に移籍すると発表した。昨季に1試合平均10・3得点を挙げた生え抜きの正スモールフォワードの流出が決まった。

 西川はレバンガ初の国内大学新卒選手。明大4年の2014年2月に、大学在学中にリーグ戦に出られるアーリーエントリー制度で入団。196センチの長身を生かした3点シュートを武器に成長し、今年2月に札幌で開かれた国際強化試合で日本代表15人のメンバーに選ばれた。

...    
<記事全文を読む>