フットサルの全国リーグ・Fリーグは8日、第5節を千葉県浦安市総合体育館などで行い、浜松は北海道に1-2で敗れた。

 浜松は前半の立ち上がり23秒で失点。11分にも得点を許して2点差で折り返した。

 後半はディフェンスから流れをつくると、34分に前鈍内のゴールで1点差に。その後、北海道に退場者が出て数的優位に立ったが、追加点を奪えなかった。

 北海道(6) 2(2―0 0―1)1 浜松(6) ▽得点者【北】高山、酒井【浜】前鈍内

...    
<記事全文を読む>