サッカー明治安田J3第18節最終日のFC琉球は23日、長野UスタジアムでAC長野パルセイロと戦い、0―1で敗れた。琉球は何度も決定機をつくったが、得点を奪うことはできなかった。負けなし記録が10試合連続で途切れた琉球は通算6勝7分け4敗となり、勝ち点は25のまま。

 琉球の次戦は8月19日午後6時から、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で福島ユナイテッドFCと戦う。

...    
<記事全文を読む>