明治安田J3第18節は22日、各地で4試合を行い、4位の栃木SCは県グリーンスタジアムで11位の相模原と対戦、1-0で競り勝ち、4試合ぶりの白星を飾った。栃木SCの通算成績は8勝6分け3敗、勝ち点は30。首位秋田との勝ち点差は7で順位は4位を維持した。

 リーグ後半戦の初戦。開始から19分で計4枚のイエローカードが飛び交い、両チームともなかなかリズムをつくれない中、栃木SCが先制。前半20分、DF菅和範(かんかずのり)が前線に放り込んだ浮き球にMF牛之浜拓(うしのはまたく)が合わせゴールネットを揺らした。

 後半はMF宮崎泰右(みやざきたいすけ)、FW服部康平(はっとりこうへい)を投入し2...    
<記事全文を読む>