明治安田J3は22日、各地で後半戦の4試合を行い、カターレ富山(暫定2位)は大阪・市立吹田スタジアムでガンバ大阪U-23(同15位)と対戦し、2-0で勝利した。通算成績は10勝2敗5分けで、順位は変わらない。

 富山は前半から主導権を握った。37分にはペナルティーエリア付近からのFKを獲得。DF山形がふわりと浮かせたボールにDF柳下が頭で合わせ、キーパーにはじかれたこぼれ球をMF脇本が押し込み先制した。

 後半16分には、MF北井が左サイドをドリブルで駆け上がってスルーパス。MF椎名が走り込み、落ち着いてシュートを放って追加点を挙げた。

 次戦は8月19日午後6時半から、県総合運動公園陸上競...    
<記事全文を読む>