サッカーJ3第18節は22、23日、長野市の長野Uスタジアムなどで8試合が行われる。リーグ後半戦の初戦。勝ち点25で6位のAC長野パルセイロは23日、同じ勝ち点25で7位の琉球と戦う。勝ち点が伸び悩んだ前半戦から巻き返しを狙うAC長野は、4試合ぶりの勝利で、反転攻勢の足掛かりを得たいところだ。

 AC長野と琉球はともに6勝7分け3敗で、AC長野が得失点差で上回る。前回の対戦(第12節)は1―1の引き分け。AC長野は後半ロスタイム1分、CKから寺岡が頭で先制点を奪ったが、同6分にPKで同点に追いつかれた。

 AC長野は攻勢の時間帯に先制点を取れるかが鍵となる。直近の3試合は2分け1敗で、前半...    
<記事全文を読む>