サッカーJ3のAC長野パルセイロは20日、長野市の千曲川リバーフロントスポーツガーデンで約2時間の練習を行い、故障離脱していたDF松原が約2カ月ぶりに紅白戦に復帰した。松原は今季開幕戦から9試合連続フル出場の左DF。5月21日の第9節、秋田戦で左内転筋を肉離れし、戦列を離れていた。

 控え組のセンターバックに入った松原は「次節(琉球戦)に出られたら、まず失点ゼロに抑えたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>