サッカーJ3第17節は15日、各地で4試合を行った。5位のAC長野パルセイロは、長野市の長野Uスタジアムで4位栃木に0―0で引き分けた。AC長野は通算6勝7分け3敗で勝ち点25。順位は暫定で5位。

 J3前半戦最後の試合。AC長野の先発は、12日の天皇杯3回戦の先発メンバー4人が入った。J2京都から今季移籍した岩沼がリーグ戦初先発。国領が12試合ぶり、佐藤が2試合ぶりにそれぞれ先発復帰した。観客数は今季最多の8049人。

 前半からAC長野は動きが良く、栃木を押し込んだ。国領や新井らが緩急をつけながら攻撃した。後半、塩沢と菅野を投入したが、決定機をつくれなかった。

 第18節は22、23日。...    
<記事全文を読む>