サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は12日、3回戦16試合を行う。静岡県勢3チームが16強入りを目指す。

 J1横浜Mとニッパツ三ツ沢競技場で対戦するJ3沼津は、リーグ最多の37点を誇る攻撃力で下克上を狙う。得点ランク1位タイのFW薗田は「横浜Mは粘り強い守備が特徴」と警戒する。2回戦のJ2京都戦はリーグ戦とメンバーを大幅に入れ替えて臨んだが、今回も中2日の過密日程。吉田監督は体力の回復を課題に挙げ、「チーム30人全員で戦うつもりで勝ち抜きたい」と力強く語った。

...    
<記事全文を読む>