日本フットボールリーグ(JFL)は30日、各地で第2ステージ(S)第4節を実施した。ヴァンラーレ八戸は八戸市のダイハツスタジアムで第1Sの覇者・ホンダFCと対戦し、2―0で勝利した。第2Sの通算成績は3勝1分けで勝ち点10。

 八戸市の市制施行88周年記念試合で、市がマッチスポンサーを務めた。

 第2S第5節は8月20日、ヴァンラーレは滋賀県東近江市布引運動公園陸上競技場でMIOびわこ滋賀と、ラインメール青森は奈良県立橿原公苑陸上競技場で奈良クラブと戦う。

...    
<記事全文を読む>