サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は23日、各地で第2ステージ第3節3試合が各地であり、ヴィアティン三重(桑名市)は奈良市のならでんフィールドで奈良クラブと1―1で引き分けた。

 ヴィアティン三重の通算成績は0勝2分1敗の勝ち点2で暫定順位は12位。

 後半38分にFW藤牧祥吾が先制点を挙げるがその4分後同点にされた。

 ヴィアティンでの公式戦出場試合数が100試合に達したDF和波智広は「しっかり守りきることの大切さを実感した。次のホーム戦こそ勝ち点3を挙げたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>