九州の宝はアビが育てる! J2アビスパ福岡が鹿児島・神村学園高のU-18(18歳以下)日本代表FW高橋大悟(18)の獲得に乗り出していることが30日、分かった。複数のJクラブが関心を寄せていた左利きのストライカーの進路は福岡のほか、J1のG大阪と清水の3クラブに絞り込まれたもようで、今後の動向に注目が集まっている。

 ■総体3得点 鹿児島・屋久島出身の高橋は163センチと小柄ながら、スピードとテクニックを兼備。済美(愛媛)に4-1で快勝した29日の全国高校総体1回戦では2得点をマーク。関東第一高(東京)に2-4で敗れた30日の2回戦でも1ゴールを挙げた。

 福岡は1年でのJ1復帰を目指し、...    
<記事全文を読む>