明治安田J2第25節最終日(30日・シティライトスタジアムほか=3試合)ファジアーノ岡山はホームで長崎に2―0で快勝し、3連勝した。勝ち点を40(11勝7分け7敗)に伸ばしたが、順位は7位のまま。名古屋が熊本に1―0で勝ち、同40で得失点差の6位。岐阜は群馬を下した。岡山2―0長崎前半2―0後半0―0岡山 11勝7分け7敗(40)長崎 12勝5分け8敗(41) 【評】ファジアーノ岡山は早々に主導権を握った。前半9分、FW豊川が自陣からドリブルで一気に切り込み、ミドルシュートを突き刺してまず1点。直後の13分にはCKのこぼれ球をDF竹田が押し込んだ。欲を言えば、その後何度もあった決定機で...    
<記事全文を読む>