明治安田J2の第25節は30日、3試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で群馬と対戦し2-0で勝利した。3試合ぶりの白星で7勝8分け10敗、勝ち点を29に伸ばし順位を17位に上げた。

 前半5分に岐阜が先制した。敵陣中央でMF小野が相手ボールを奪い、前線にパス。FWクリスチャンがトラップで相手DFをかわしてゴール右隅に流し込んだ。先制後も岐阜が主導権を握り、相手に好機をつくらせなかった。

 後半開始間もなくは、相手がクロスを蹴り込んで攻めてきたが、守備陣が耐えた。以降は岐阜がペースを取り戻し、34分にMF小野の右CKが直接ゴールラインを割って2-0。岐阜が快勝を収めた。

 第26節の岐...    
<記事全文を読む>